スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

恐怖!連夜の夢地獄!!!

ぇー、タイトルの通り昨日今日と夢のせいで寝起きが悪いです。
2日連続で夢のせいでビクッ!ってなって起きるなんて最悪ですよ!
しかも夢の内容は結構怖いですし。
特に今日のは短編ホラー小説書けますよ?
と言うことで超短編ホラーをお届けいたします。


店に入ると何故か一番奥の小部屋へと通された。
俺達は大して気にせずその部屋で一時を過ごした。
少し経ったころ小部屋の外が騒がしくなってきたので、気になり小部屋を出てみる。
すると店内は女性客を中心に文句の言葉が飛び交っていた。
俺は近くに居た店員に一体何が起こったのか聞いてみた。
するとどうやら女子トイレで視線を感じると言う。さらに呻き声も聞こえるらしい。
この店は一階が飲食店、2階から上が宿泊施設になっている。
ここは宿泊施設と自然とふれあうと言うありきたりなキャッチフレーズを掲げたキャンプ場みたいな山奥だ。
となると覗きの犯人は宿泊施設に泊まっている誰か、もしくは呻き声というところからイノシシか何かの動物・・・

そして一番考えたくない“幽霊”かだろう。

そうこう考えているうちに女子トイレに確認しにいった店員が戻ってきて大きな声で叫んでいた。
「窓から外を見回しましたが誰もいませんでした。カメラなども隠されていません。」
宿泊客の女性たちは疑いながらも今後このことについては触れなかった。
ほっとした反面、何か面白くないという思いをしながら小部屋へと戻ろうとしたとき、俺の視界の端に女子トイレに確認しに言った女性店員が他の店員に駆け寄りものすごく不安そうな表情で何か言っているのが映った。
何を思ったか、俺はその店員たちに近寄り話を聞いた。
“やっぱり視線を感じるし呻き声も聞こえた”
聞かないほうがよかった、と思っても後の祭り。
そんないやな気分で仲間の待つ小部屋へと戻る。
当たり前のように仲間たちからの質問攻めにあい最後に得た情報以外を教えた。
質問攻めが終わると仲間たちは元の話題に戻り楽しそうに喋り始めた。
俺はというとそんな気にもなれず小さな窓から何を見るでもなく外の森を見ていた。
異変を感じたのはその時だった。何か視線を感じる。
寒くもないのに身体が勝手に震えた。
そして俺が森を見回しているうちに聞こえてきた、例の呻き声が。
どうやらこの視線と呻き声はこの店全体に伝わっているらしい。
仲間も店員も客もすべての人の叫び声などが聞こえる。
そんな中俺は何故か窓から外へと飛び出ていた。
飛び出ると2,3メートル先に突然大木が現れ上を見上げるとそこには・・・

太い木の枝の上に上半分だけを出してこちらを覗いている顔だけがあった。


と、ここでビックリして起きたんですよ。
宿泊施設とかはこの小説のために作った設定ですがね。
文じゃオレの表現力の問題でイマイチかもしれませんが夢ではかなりリアルでした^^;
ちなみに起きてから考えた後日談として・・・

あの宿泊施設では昔に覗き魔が出て、それを女性客が殺してしまったらしい。
それを聞いた俺はこう思った。
“死して尚、覗きたがるド変態”
もしくは
“殺された恨みを世の女性全てを対象にしてその恨みを覗きで晴らそうとしたのか”

ここは思いっきり真剣に考えたんですよ?
オレの脳じゃこれが限界でしたorz
後、もうひとつの夢はなんとハガレンのエド視点でした。
隣には鎧じゃなくて普通のアル。そして舞台は飲食店と学校。
何か探し物をしてたんでしょうね。
お金をいかにも怪しい奴に払ってトイレに行き個室のドアを開けると突然トイレの入り口から怒鳴り声。
そしたらお金払ったいかにも怪しい男がもうひとつの個室から散弾銃取り出して応戦、相手殲滅。
そしてトイレを出ると舞台は学校の廊下へ。
とりあえず出て左に走り角を右に曲がったところでホーエンハイムと遭遇。
ギッタギタにやられて何故か体中ドロドロに。(ジェルみたいな)
そこで錬金術使ってホーエンハイムもドロドロにして何とか逃走。
階段を下りているときにホーエンハイムが後ろからドロドロ状態で突進してきてホーエンハイム(ドロドロ)と壁のサンドイッチになったところで目が覚めました。

最初にホーエンハイムにやられるときはすごいリアルで惨かったんですよ。
そこで起きなかったのが奇跡ぐらい。
音が「ぐちょ、めきゃ」って感じ。
ちなみにこの展開になる前はいい夢だったんですよ?とても。
それが急にエド・・・orz
もうエドより身長高いのに・・・そんなに低くないのに・・・
はぁ・・・さて、今夜はどんな夢を見るんでしょうね。


話は全く変わりますがW杯。
最近頑張って12時から始まる試合見てます。
昨日ブラジルが勝ったのは特に何も無いのですが、イタリア戦はすごい興奮しました。
イタリアはトッティではなくデルピエロを先発で起用してました。
後半に入ってからトッティが入るとレッドカードで1人足りないにも関わらず攻撃の形が出来てきたのです。
しかし後半もロスタイムに入り後30秒ほど。
その時、イタリア後半最後のチャンスが訪れたのです!
そしてなんと、PKに!!!
蹴るのはトッティ!瞳は芝の色が映って翡翠色に。
そして見事左上の隅に弾丸のようなゴール!!!
カッコよすぎです!
何故ここまで興奮するかと言うと・・・ちょいと幼稚な感じもするのですが・・・
サッカーがブーム、つまりW杯期間やサッカーやってるときのオレのあだ名が“トッティ”なんです。
理由は通常時のあだ名と響きが似てるから。
だからなんか嬉しいんです^^

さて、本日はこの辺で。

スポンサーサイト

2006.06.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

緋桜 流月

Author:緋桜 流月
多趣味なMr.Children好きです。
ミスチルが1番だけど好きなアーティストは多数。
趣味は主に音楽、読書、アニメ、漫画、物書きetc...

♪三国志大戦近況♪
10月20日現在証12。
目指せ証15!

Ver3.1
LE劉備 

Ver3.5
LE張飛

Ver3.59
R霍弋 UC諸葛鈴

以上、蜀で持っていないカードリスト。
蜀民故、コンプリートしたいものです。
でも他の国に蜀の一部のカード以上に欲しいカードがあるのが困りもの(笑)

FC2カウンター

星が見える名言集100

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。